鳥越俊太郎東京都知事候補17日、東京都町田市を訪れ、民進党の蓮舫代表代行と街頭演説を行った。共産党の吉良よしこ参院議員も応援演説した。

 「強い者は嫌い。弱い者の味方でありたい」と述べる鳥越候補は「高齢者の問題は将来心配。東京都の介護の問題は解決していない。さまざまな老人ホームがあるが数が足りない」と東京都の実態を指摘。また、「高齢者だけの問題ではない。20代、30代も高齢者を支えなければいけない。今は国民3人で高齢者1人を支えている状態だが、将来は1人で1人を支えるようになる」と高齢社会の問題は若年層にも影響があることに言及した。介護職員に対する報酬が少なく、東京都の介護離職率は20%であることにも触れ、「このまま放っておいてはいけない。人に優しい東京都をみなさんの手に取り戻す」と訴えた。

蓮舫代表代行

蓮舫代表代行

鳥越候補にエールを送る蓮舫代表代行

鳥越候補にエールを送る蓮舫代表代行

 蓮舫代表代行は「政権寄りの都政で本当にいいのか考えて欲しい」と述べたうえで、「お金の使い方、オリンピックが優先の予算でいいのか。それは違うと思う。子どもの育ち、学び、働く人の背中を支え、人生の先輩方の安心を国が保証しないなら、東京都にしっかり実行してもらおう」と訴えた。また蓮舫代表代行は「鳥越俊太郎さんを勝たせることが今の政権に目を覚まさせることじゃないでしょうか」と訴えかけた。

人々の意見を聞くのが鳥越流

人々の意見を聞くのが鳥越流